〇〇の秋~日野先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 8日 〇〇の秋~日野先生~

秋という一番好きな季節がやってきたうえに、あと1週間ちょっとで19歳になれるので幸せな気持ちになってます、日野です。

 

みなさんは食欲の秋スポーツの秋読書の秋、、、などの「〇〇の秋」だと何を思い浮かべますか?気温が気持ちよくなり、テニスをしやすくなるスポーツの秋でもあるのですが、私は圧倒的に食欲の秋ですね!秋刀魚が大好きなのでこの季節楽しみです!!!

という秋の話は置いといて、、、、

 

今回は二見先生や村本先生が書いていた話題と少し被ってしまうのですが、私もメンタルについて書きたいと思います。

私はもとからメンタルが弱く、模試の結果にすぐ影響されてしまう人でした。たとえば、8月模試で思うような結果が出ず、夏頑張ったのに、、、と号泣して勉強のやる気をなくしてしまったり、逆に模試ですごく良い点数を取るとやる気が上がったりして、勉強のやる気がメンタルにとても左右されていました。

そこで今回はメンタルがやられたときに上げるためにやっていたことをご紹介します!

ここでクイズです!
私は受験生のとき何をすることによって気持ちをあげていたでしょうか!

 

はい!二見先生!
(二見先生:カラオケにいく!)

残念、、、!カラオケに行くなどの娯楽で気分転換するのも大切ですが違います!

二見先生のメンタル維持の方法に関しては二見先生のブログをご覧下さい!!!

 

お!加納先生!
(加納先生:担任助手の先生方と話すこと!)
そうです!!!加納先生正解です!

 

私は担任助手の先生方と勉強の合間や休憩時間に話すことで気持ちを落ち着かせたりやる気をあげたりしていました。私の担当の担任助手は小宮山先生だったのですが、小宮山先生には親に言えないことや、当時の悩み、日々の楽しかったことなど、勉強や進路の大事なことからそうでないことまでなんでも話していました。小宮山先生はそれに対してとても親身になって聞いてくださったおかげで私の気持ちは晴れ、メンタル維持ができました。小宮山先生だけではなく、私やほかの担任助手の先生も同じように相談に乗ったり話し相手になったりするのでみなさんも何かあったらいつでも話しかけてください!!!話しやすく、みなさんと年が近い担任助手がいるのも東進の強みだと思います!

担任助手の先生方とコミュニケーションをとる以外には、私は好きな音楽を聞いたり分の行きたい大学のパンフレットやホームページを読んで自分の志望大学に行きたいという気持ちを高めたりしていました。あとは模試の帳票を見て自分の実力と目指す大学との差を見て焦ることでやる気を出すこともありました

 

ここで紹介したのはメンタル維持の方法の一例ですが少しでも参考になれば嬉しいです!

 

今年の秋は「勉強の秋」にして頑張りましょう!!!!

 

上智大学 総合人間科学部 看護学科 1年 日野里奈子

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45