オープンキャンパスに行こう!~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 23日 オープンキャンパスに行こう!~田中先生~

こんにちは!絶賛テストもりもりweekの田中です!!

我らが國學院大學のテスト期間は少し特殊で

「授業次試験」と「期間内試験」の2種類があり、授業次だとその学期の最終授業日に試験、期間内だと最終授業日の次の週のテスト期間に試験が行われるという、何とも不思議な日程になっています。

大学に通っていて思うのは、各大学ごとに似ているところもあれば、全く違うこともあるということ!

せっかく合格したのにイメージと全然違った!!なんてことがあったら辛いですよね…!

実は私、今の大学に進学が決まるまで一度もキャンパスに行ったことがなくて焦りました…!

そんなことがないように、オープンキャンパスには積極的に参加しましょう!!

大事なのでもう一度!!オープンキャンパスには積極的に参加しましょう!!

はい。オープンキャンパスって何がいいのかというと…

  1. キャンパスの雰囲気を知れる!!
  2. 大学の授業を体験できる!!
  3. 入試当日に焦らなくて済む!

です!

まず①について。

「雰囲気って何??」という声が聞こえてきそうですね。

ズバリ雰囲気とは!

駅から大学までの道のり、食堂の広さや価格帯、メニューの幅広さなど、キャンパス内建物の使いやすさなどなど、実際通うようになってから毎日通学するうえで大事な要素です。

私は一度も行ったことがなかったので、意外と駅から歩く距離が長いことや、行ったことがある他の大学よりも食堂の価格帯が高いことなど、入学してから気づきました(>_<)

些細なことのように思えますが、毎日通うことになるので、意外と大事な要素になってきます

 

②について。

大学の授業を体験できる!!(予約が必要な学校や、授業体験を開催しない学校もあるので要チェックです)

大学の授業はやはり高校までの授業とは違います。100人入る大教室で受けるものもあれば20人ほどで受けるものもあり、たくさん発言を求められる授業もあれば一切発言の機会がない授業もあります。

自分が興味ある大学や学部ではどのような授業が行われているのか知っておくと、モチベーションにもなるので受けてみる価値アリです!!

③について。

入試の日には何が起こるかわかりません。緊張していて忘れ物をしてしまった際、コンビニに寄ろうと思ったけど近くに全然コンビニがない!なんてことは受験あるある話のうちのひとつです。

①と通じるところがありますが、駅から学校までの道のりのどこに何があるかわかっていたら心強いです。

 

 

オープンキャンパスに行くメリットはたくさんあります!実際に大学を見るとモチベーションも上がるのでぜひ行ってみてくださいね!

 

國學院大學文学部中国文学科 田中千晴

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30