コンディション~不破先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 4日 コンディション~不破先生~

あけましておめでとうございます!不破です!

受験生時代森先生は二見先生と神社に行ったんですね!私は両親と一緒に行きました。必死に合格できますようにと祈っていましたね…懐かしい!年明けだけでなく1月以降はほぼ毎日合格を祈って神社に行っていました(笑)

 

さて!今回は私もセンター試験当日のことについて書きたいと思います。特に試験を受ける時のコンディションの大切さについて話します!

まず、私は試験を受ける時の体調や精神状態はとても点数に関わってくると考えています。頭が痛い、お腹が痛い、関が止まらないといった時って集中できないですよね。また緊張しすぎると焦って頭が真っ白になってしまうこともありますよね。いくら学力的には合格できる能力があってもコンディションが悪ければ自分の最大の力を出し切れず、思うような結果が出ないこともあります。なので当日のコンディションはとても大切なんです!ではどうすればいいのだろうか。

私は睡眠食事が大きく関わってくると思います。睡眠不足であれば頭が痛くなったり、体のだるさを感じたりしますよね。また食べた物によってはお腹を壊したり、逆に食べなさすぎてお腹がなってしまい気にして集中が出来なかったり…。このようなコンディションで試験は受けたくないですよね!

しかし、これらは意識をすれば改善できます!試験前日だからといって詰め込むのではなく、しっかりと睡眠を取ること。朝ご飯を抜かず、かつお腹に良い物を食べること。これは私が受験期に意識していたことです。特に食べ物には気をつかっていました。お腹が痛くなることが怖くて試験当日のお昼ご飯もお腹に負担のかからない物ばかり食べていました。そのおかげで途中の体調不良なく自分のベストな状態で試験を受けることが出来ました!

また補足として着ていくも非常に重要です!外が寒いからといって中に着込みすぎると試験中に暑くなってしまい集中できなくなります。なので中に着込むのではなく、脱ぐことができるものを使って寒さ対策をしよう!

ベストなコンディションで試験に挑戦し、自分の最大限の力を出そう!!

慶應義塾大学 看護医療学部 1年 不破菜津子

★明日の開閉館時間★

8:30~21:45