スタートライン~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 16日 スタートライン~田中先生~

こんにちは!テスト期間真っ最中田中です!
テストと言えば、今週末にはセンター試験がありますね!
つい先日まで「残り50日!」なんて言っていたのに…
時が経つのは早いものですね…!
 
センター試験は多くの受験生にとって最初の「本番」の試験であり、ここから受験の正念場が始まるスタートラインでもあります。
ここで私が声を大にして言いたいのは
「良くも悪くも単なるスタートラインである」
ということです。
 
 
もちろん受験生の皆が自分の実力を出し切って良いスタートを切れることを期待しています。
きっとやってくれるだろうと信じてもいます。
 
ですが中には思い通りにいかない事もなきにしもあらず…。
直前の模試では取れたのに、と焦ったり絶望してやる気がなくなってしまったり…勉強に対して前向きになれなくなることがあると思います。
反対に、上手くいった人も要注意です。上手くいったから、と浮かれてしまったり、安心して勉強の手を緩めてしまったり…
どちらもセンター試験後に始まる私立大学や2次の試験にとってあまりいいことではありませんよね。
センター試験がどのような結果であろうとも単なるスタートラインにすぎません
ここでの結果にメンタルを引きずられてしまっては、後の大事な私立大学入試や2次試験にも影響が出てきてしまいます。
 
もちろんセンター試験が大事なものであることに変わりはありませんし、
喜ばしい結果だったら喜ぶということが悪いわけではありません。
結果がどうあれその後のメンタルの切り替え、そしてさらなる努力を重ねていくことが大切になってきます。
上手くいってもそこからの頑張りが足りなければ合格は遠のくし、あまり上手くいかなくてもそこからの頑張り次第では合格をつかみ取れるかもしれません。
センター試験はスタートラインであり、ここから私立大学や公立2次の試験が始まるまで、そしてそれらが終わるまで、最後まで合格に向けて頑張った人が最高の結果を手に入れられるのだと思います。
受験生の皆さん!最後まで駆け抜けていきましょう!
 
國學院大學 文学部 中国文学科 1年 田中千晴

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00