入試が始まりましたね~吉田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 7日 入試が始まりましたね~吉田先生~

こんにちは!吉田です!

 

さあ、私大の入試が始まりましたね。もう何校も受験している方、まだ受験が始まっていない方いると思います。

この時期、終わりが見えてきているからこそやる気にならない試験本番緊張しすぎちゃう、試験っていう実感が湧かないなど、メンタル的に様々な問題が出てくる方もいるのではないでしょうか?

 

武蔵小杉校の担任助手の中で(自称)一番ポジティブシンキングな吉田が、少しだけメンタルに関するお話をしようと思います。

 

①「あと少しだ!」と考えるのはダメ!

入試が終るまで1ヶ月きっていますが、絶対にあと少しの辛抱など考えてはいけません。あと少しでゴールだと認識してしまうと、脳は休もうとしてしまいます。終わりを意識しないことは難しいですが、直前期は「ここからが大切!」と考えるようにすると、脳も頑張ってくれます。

 

②どんなに難しい問題に当たっても「無理だ」と思わない!

できない」「無理」は脳にとっての否定語です。不安に思うと脳は情報の「理解・判断」を繰り返すため、思考が深まりません。逆に「絶対にできる」と思って取り組んだほうが脳はパフォーマンスを発揮することができるんです!

 

③大事な場面で「リラックス」はだめ!

心や身体がリラックス状態のとき、脳は休息します。

逆に、心や身体が適度に緊張している時、脳は最大のパフォーマンスを発揮することができます。

しかし、過度な緊張は心臓が激しくドキドキしたり、手が震えたりして本来の力を発揮することができませんそーゆーときは深呼吸をすれば大丈夫です!

リラックスしすぎていたら、緊張させる。緊張しすぎていたら、深呼吸してリラックスさせる。大事な時に自分の力を最大限に発揮させるためにも練習をしておきましょう。

 

以上の3点は脳科学的に証明されていることです。

 

すぐに実践できる方法でもあるので、ぜひ活用してみてください^^

残りの期間、ここからが大切です。適度にプレッシャーをかけて最大限の力を発揮しましょう!

 

☆明日の開閉館時間★

 8:30~21:45

国際基督教大学教養学部2年 吉田安希