復習には消費期限がある!~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 3日 復習には消費期限がある!~田中先生~

お久しぶりです!田中です。

久しぶりすぎて更新のやり方を忘れかけてて若干焦りました…思い出せてよかったです(マニュアル見た)

さて皆さん、お気づきでしょうか?6月に突入したということで、

2019年の前半戦終わろうとしています!!

3か月前まで自分が高校生だったとは思えないくらい大学での生活は密度が高く、あっという間に過ぎていきました

また6月といえば全国の高校生が燃える大事なイベントがありますよね!

そう、全国統一高校生テストです。

”全国”の名の通り日本中の高校生が受験する模擬試験ということで、

自分が今同級生の中でどのくらいの位置にいるのかが分かる大変重要な模擬試験となっています。

「もちろん受験するよ!」そんな声が画面の向こうから聞こえてくるような気がします…

さてそんな模擬試験が目前に迫ってきていますが、皆さん今まで模擬試験の復習ってどうしてました??

「やったことない!!」「面倒…」なんて思っている人!危ないですよ…!

実は私も「めんどくさい!!」と思っていた時期がありました…

試験当日は疲れていてとてもやる気にならず、翌日も「受講しなきゃ!復習は次の土日!!」と後回しにし

次の土日になると「自分がどう考えてその選択肢を選び、なぜ間違えたのか」思い出せなくなっている

そうなってしまうとせっかく復習してもほとんど意味が無くなってしまいます

もったいないですよね。

 

そこで私がオススメしたいのが当日復習です。

どんなに疲れていても、自己採点のついでに教科書や参考書を開いて復習する!

実際、2月の入試期間になると2~3日連続で試験があるなんてこともあるので、

当日復習のクセをつけておくことが後で役に立つと思います。

 

また、復習で大事なのは「何を間違えたか」よりも「なぜ間違えたか」を明確にすることだと思います。

単にインプット不足なのか、他の事項と勘違いしていたのか、ちょっとした計算ミスだったのか…などなど

ミスはミスでもそれぞれ原因が違えば対策も変わってきますよね。

自分がなぜミスをし、次回同じ失敗をしないようにするにはどうしたらいいのかを考えることが大事になってきます。

 

復習は鮮度が命当日に復習する

「なぜ間違えたか」考えて対策する!

同じミスを繰り返さないよう、この2点を踏まえてしっかり復習していきましょう!!

 

國學院大學 文学部 中国文学科 1年 田中 千晴

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45

 

 

全国高校生テスト申込みやってます! 是非みんなの今の実力を測ろう!!