眠眠打破~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 10日 眠眠打破~田中先生~

こんにちは、立教大学理学部の田中峻介です。
夏休みも、もう中盤戦!もう一度引き締めていきましょう!

 

さて、今回は眠眠打破と言うことで睡眠について話していきたいと思います!

皆さんが知りたいのは勉強中に眠気が来ない方法ですよね!

これです!
①コーヒー
言わずも知れた眠気覚まし番長。ブラックが効果的です。コンビニで買うならタリーズコーヒーがおいしいです!
カフェインを多く含み覚せい作用があるため眠気覚ましに有効。味も苦い。
※カフェインと言えばエナジードリンクもありますが、エナジードリンクは眠気覚ましには良くありません。糖質を多く含みます。なので、血糖値が上がって眠気が来ます!

②豆乳製品
豆乳の中で眠気に効果があるのはアルギニンという成分。アルギニンは体の疲労回復に良いので日中の眠気を覚まし、朝の目覚めも良くなります!味を求めるなら麦芽コーヒーがおすすめ!
しかも!大豆はレシチンという頭に良い栄養素も多く含むので、勉強には最適です!

③筋トレ(空気椅子)
勉強中に少し腰を上げれば体で一番大きい筋肉である大腿四頭筋が活用されることで血流が良くなり眠眠打破!
※やりすぎて変な目で見られないように注意しましょう。

④仮眠を15分とる
眠いまま勉強していても頭に入ってきません!思い切って寝ましょう!
この15分がいいんです!15分以上寝ると寝るモードに入ってしまうので、眠いときは思い切って15分座ったまま寝ましょう!

⑤夜しっかり寝る
ここが基本です。夜はしっかり寝ましょう。22時から2時がゴールデンタイムと言われています!しかし、深い眠りにつくまでに1時間と言われているので、1時に寝ても1秒も重ならないということですねぇ。。。
また、6時間以上寝ないと人間の頭は働かないと言われていますから、必ず6時間以上は寝るようにしましょう。
睡眠も立派な勉強です。勉強した時間が無駄になってしまします!
※逆に8時間も9時間寝ても意味なし!

 

皆さん、しっかり集中して学習に臨めるように万全の状態でいれるようにしましょう!

 

 

★明日の開閉館時間★

7:00~20:30

立教大学 2年 田中峻介