自信をもって ~横山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 31日 自信をもって ~横山先生~

こんにちは、昨日某ピューロランドに行ってきた横山です!

お昼ご飯にピンク色のカレーを食べたのですが、普通にカレーの味がしてびっくりでした・・・。友人が食べたカレーはさらにすごい水色でしたが、これも普通に美味しかったそう。身も心も胃もメルヘンになった気がします。

 

さて、26日にセンター試験本番レベル模試がありましたが、自己採点の結果はどうだったでしょうか。Aライン突破できましたか?

8月模試は夏休みに頑張った結果が表れる一番最初の模試です。

大幅に伸びて夏休みの努力が報われた気持ちの人、思っていたよりも伸びずに落ち込んだ人、いろんな人がいると思います。しかしこれが本番ではないので、あまり左右されすぎるのは良くありません!

本番までまだまだあると思うか、すぐに本番になってしまうと思うかは人それぞれですが、どちらにせよ模試を機に更に熱を入れてほしいのは全員共通です!模試後にやるべきことは昨日の黒田先生のブログも参考にして、ここから点数をもっと伸ばせるように頑張りましょう!

 

どうしても模試の結果で気分が左右されてしまうこの時期。私からは、受験に向けてのモチベーションについてお話しようと思います。

私が受験時代にやる気を保つため大切にしていたことは

志望校を下げないこと

適度に気分転換をすること

深刻に考えすぎないこと

です。

楽観的すぎやしないかと思われそうですが、真剣に勉強していることが前提の3つなのでお忘れなきよう!

 

まず一つ目の「志望校を下げないこと」について。

今頑張って勉強しているのは、もちろん志望校に合格するためですよね。その志望校を下げてしまうのは、これからの自分の努力量を下げることに繋がってしまいます。今の自分の成績を客観的に把握するのは確かに必要なことですが、これからの伸びしろまで潰してしまわないように自信を持って勉強を続けていきましょう。

 

二つ目、三つ目の「適度に気分転換すること」「深刻に考えすぎないこと」は、受験ストレスへの対抗策です。

これこそ普段は真面目に集中して勉強できていることが前提のお話です。

夏から受験本番にかけては、ストレスや不安、緊張感が溜まってきます。そして不安が溜まると勉強に集中できなかったり、志望校より下の学校を調べ始めてしまったり・・・。ラストスパートをかけなければいけない時期に集中力を総動員できない状態では困りますよね。

自分の勉強習慣を崩さないため、ネガティブ思考は何が何でも避けてください!!!

絶対に合格できるという自信を持つことが、順調に勉強をする土台になります。もちろん気分転換は勉強に支障をきたさない程度でないといけませんが、不安で勉強に身が入らないよりは一度リフレッシュして集中した方が断然効率的です。

 

模試の結果をもう一度見直して、またここから頑張っていきましょう!

 

 

☆明日の開閉館時間☆

10:00~21:00

 

夏休み開館は今日で終了です。9月1日から通常開館に戻ります。

 

早稲田大学 教育学部 1年 横山千咲