ル?ルー?~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 9日 ル?ルー?~田中先生~

最近なんだか野球が盛り上がってますね。

皆さんは応援している球団はありますか?

応援しているチームがあるとスポーツ観戦って楽しくなりますよね〜

さて野球といえばイチロー選手ですが(正しくはもう選手ではないようですね…)

イチロー選手が打席に立つ際、必ずやっていることがあるのを知っていますか?

イチロー選手は毎回必ず同じ動作をしてから打席に立つそうです。

このように、「毎回欠かさずに行う決まった動作」のことをルーティンといいます。

これを行うことによって集中力を高めたり気持ちを落ち着けたりする効果があるそうです。

スポーツの話でよく聞くと思いますが、実は勉強や試験の際にも役に立つことがあります。

例えば私は模擬試験の際、お昼ご飯は毎回同じものを食べていました。食べすぎたら眠くなるため少なめにし、白米は食べず、頭がぼーっとするのを防ぐために意識的に水分をとるように…と決めていました。

また、試験問題を解く順番も毎回決めていました。

これについては人によって好みがわかれると思いますが、1番得点が伸びた模擬試験の際に解いた順番を願掛けのように本番まで貫きました^^;

単純なことではありますが、順番を決めるだけでもその順番に慣れてスムーズに解き進めることができるので私はオススメします。

さらに、毎日の勉強もどの教科をどの時間帯にやるのか決めていました。

朝起きたては英単語等軽めのもの、昼前は数学等重めのもの(個人の感想です笑)、昼後は多少眠くなるので倫政等サクサク進めるもの、夕方は理科国語等好きなものでモチベーションを保つ……などなど、自分が集中できる時間と緩む時間に分けて教科を選んでいました。

一日勉強して疲れた脳みそに数学は重すぎる………なんて、文系志望は思っていたのです。

このように、自分の特性とやるべき事に合わせて時間帯や教科を決めて勉強するようにすると毎回「何やろう、世界史やばいけど数学はもっとやばいし…でもやりたくない………」なんて悩む時間もなくなるのでおすすめです!

以上、田中の受験期ルーティン紹介でした!

ちなみに最近のルーティンは学校に行く前に近所のドラッグストアに行くことです笑

安いんですよ、食品。大学でお昼買うより節約できるので最近はずっとドラッグストアです。(少々飽きてきましたが…^^;)

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45