”切り替え” 大事。 ~鷲田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 12日 ”切り替え” 大事。 ~鷲田先生~

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

最近は雨が続いていますね、本格的に梅雨入りでしょうか。

雨の日は学校に行く時に、最寄駅まで濡れながら歩かなくてはいけないのでとっても嫌いです、、。

早く夏来ないかな~~~。 どうも、鷲田です!

何だか、暗い導入になってしまいましたが、張り切ってブログ行きましょう!!

 

最近校舎で生徒と話していると、よく部活を引退しましたという報告を受けます

むむむ、ブログの内容まで暗くなってしまいそう、、、。

いや、違います!!今回のブログは 『前を向こう!!』 という明るい内容にします!!

自分自身の経験から話すと、2年前の9月にサッカー部を引退したのですが、一週間くらいは立ち直れなかったのを覚えています。

3年間の集大成として大会にかける思いは強かったし、ここで負けるわけにはいかないと本気で思っていたこともあり、その反動がかなり強かったです。そこから一週間は何も手につかず、勉強をしようとしてもどこか上の空、結局本気で勉強に打ち込むことが出来たのは、引退から一か月もたったころでした。

今考えると、この期間は本当にもったいなかった。ここでしっかりとけじめをつけて切り替えることが出来れば、受験結果も変わっていたと思います。

 

だからこそ、この時期に引退を迎えるみなさんに、またこれから引退される皆さんには伝えたいことがあります。

「いくら悔やんでも戻ってこないものがある、区切りをつけることも大事。部活での悔しさは場所は違えど、受験結果でしっかりと借りを返してこい。」

これはいつまでも勉強に本腰を入れることが出来なかった、自分に高校時代の先生がかけてくださった言葉です。

自分はこの言葉に救われました。

 

部活を引退した後の時期は本当に大切です。

ここでの切り替えが、頑張りが皆さんの将来を、人生を変えることになるのは間違えないでしょう。

今、本当にやらなければならないことは、過去を悔やむことでしょうか?

いままで部活に向けていたエネルギーを、受験勉強に向けて、次なるステップに進み始めましょう!!!

 

立教大学文学部 2年 鷲田修一

 

★今日の開閉館時間★

11:30~21:45