ブログ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 5

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 6日 計画ってなんで立てるの?~鈴木先生~

みなさんこんにちは!

 

昨年はほとんど行くことが出来なかった大学ですが、今年になってやっと対面授業が始まり徐々に通学に慣れはじめました、鈴木です!笑

 

 

それにしてもGWあっという間でしたね〜

 

みなさんはどのような過ごし方をすることができたでしょうか??

 

朝登校は毎日欠かさずできましたか!!?

 

出来た人はそのルーティーンを意識して、次の長期休みである夏休みにつなげていきましょう!

さて、武蔵小杉校では「GW宣言」として一人ひとりこの期間中に達成させたい目標を決めました!

 

今日はGW明け初日です!

全てに◯はついていますか??

 

達成出来た人、素晴らしい!自信を持って勉強していきましょう!!

 

 

ですが、中には出来なかった人もいると思います。そんな時もあります。しょうがない!

でも、「まぁいっか」とか「まだ時間あるし大丈夫」など…自分を甘やかしては宣言を立てた意味がなくなってしまいます!もったいない!

 

計画を立てるのは、後悔しないために課題を見つけて、達成させるための努力量を上げていくことを目指すからだと思います。

自分がこなすことのできる勉強量+1の無理をする計画を立てられる人になれるか否かは、これからの受験勉強に大きな影響を与えるのではないでしょうか??

 

 

みなさんもそう思いませんか?

 

 

そう思うけど…実際にどうすれば良いかわからない…と思ったあなた!

私たちスタッフはいつでも皆さんの近くにいますよ!困ったら話しかけてください!何かが見つけられるかもしれません。

 

 

それでは!今日から心機一転!頑張っていきましょう〜

 

青山学院大学 コミュニティ人間科学部2年 鈴木紗菜

★明日の開館時間★

13:00~21:45

 

 

2021年 5月 5日 過去問挑戦会~北原先生~

こんにちは、北原です!

つい先日、同じ中学校だったメンバーと自分の弟とでバスケの大会に出てきました!

結果としては3位で、まぁまぁよかったかな?っていう感じだったんですが、

約2年ぶりの本気の5対5のゲームに自分の老体は限界を迎えて、3日たった今も筋肉痛が消えません…

ほんと翌日は一歩踏み出すだけで足が攣りそうでした。

運動しなくちゃなと切実に思った1日でしたね…

けど、5年ぶりの中学校メンバーとのバスケはマジで楽しかったです!

 

さて、GWはそろそろ終盤を迎えてきました!

東進生の皆さん、自分の限界を超えられた!と言えるくらいの努力はできたでしょうか?

高校生の4日以上の休みは、手で数えられるくらいしかないと思います。

だからこそ、一回一回の休みを常に「挑戦」していきましょう!!!

 

ここで、受験生の皆さん、「挑戦」というワードになにか感じるものはありませんか?

昨日あったイベントは何でしょうか?

 

そう!「過去問挑戦会」です!!!

 

昨日、受験生の皆さんは自分の志望大学の英語の過去問を解いたと思います!

自分も前回のブログでこの時期に過去問を解いておくことの必要性については書きましたが、

実際に解いてみてどうだったでしょうか?

 

大体の人が、難しすぎる…(こんなんとけるの?)と思ったと思います。

けど、大丈夫です。今まで第一志望に受かってきた先輩もそして担任助手もその経験があります!

今回の挑戦会で大事なのは、そこで落ち込むことでなく、

①解いて感じた、自分の今の実力と志望校までの差をどのように埋めていくかを考えること

②自分の受ける大学のレベルの高さに誇りを持つこと

この二つだと自分は考えます!

 

①は受験戦略として、②はモチベーションアップの意味があると思います。

 

まず、①の取り組みとしてあげられるのは、今の勉強法の見直しと合格者の分析を行うことだと思います!

武蔵小杉校には新しい大学一年生の担任助手も増えて多くの大学の先生がいるので、

自分の志望校の先生がいればどんどん質問しましょう!

 

②については、

難しいことをマイナスに捉えるのではなく、

「ここを合格してやるんだ!」というプラスの意識に変えることが大切だと思います!

過去問挑戦会をただのイベントで終わらせるのではなく、合格に繋げられるようなイベントとして活用しましょう!!!

 

武蔵小杉校の新担任助手を紹介したいと思います!

明治大学理工学部1年の小野慎平先生です!

自分とは高校の部活が一緒だったので、担任助手になってくれたのがとてもうれしいです!

めちゃめちゃ優しくて、笑顔が素敵なので、ぜひ話しかけてみてください!!!

早稲田大学 法学部2年 北原涼

★明日の開館時間★

13:00~21:45

 

 

2021年 5月 4日 Health Crisis ~楠田先生~

皆さん、GWはいかがお過ごしでしょうか? 自分の取っている大学の授業が全てオンラインでかつほとんどが午後にあるものの為、5月に突入してもいまだに9時間睡眠をキープしている、武蔵小杉校のアルバート・アインシュタイン[1]こと、楠田です。私の通っている大学は二年間で取るべき単位が定められているため、一年生の間に頑張って多くの単位を取ると二年生になってから取るべき授業の数を限りなく少なくすることができます。(中には二年前期に履修する授業がない、という人もいます。因みに私は週6コマです。)

 

「いいなぁ〜」と思った高校生の皆さん、ぜひ、東大を目指して下さい。

 

さて、今日の本題に入りたいと思います。先程最近の私が9時間睡眠を続けていることについて触れましたが、皆さんは毎日一体何時間「睡眠」しているでしょうか?

 

 健康機器を扱うフランスの企業が昨年行った調査によると、日本人の平均睡眠時間は6時間22分19秒と、調査の対象となった14カ国の中で最も低い数値となり、14カ国の平均よりも46分27秒少ないもの[2]であることがわかりました。ご存知の方もいるかもしれませんが、日本人の短い睡眠時間に関しては何年も前から深刻な問題として取り上げられています。十分な睡眠が取れないと日中気分が悪くなるように、睡眠不足は私たちの心身に悪影響を及ぼします。また、日々の睡眠不足が積み重なることによっていわゆる「睡眠負債」が溜まり、日々の生活の質が低下するだけでなく、将来うつ病やがん、認知症に発症しやすくなるというデータも出ています。

 

ここまでダラダラと事実を述べてしまいましたが、高校生の皆さんは果たして十分な睡眠を取れているでしょうか?

 

勉強時間を確保するために睡眠時間を削ろうとしている人もいるかと思いますが、上記の理由からあまりお勧めできませんし、日中の学習効率の低下につながります。その日行った学習内容が頭にしっかりと残っていなければいくら勉強時間を無理やり増やしても皆さんにとって決してプラスには働きません。むしろ、「起きている時間にしっかりと集中してその日に必要な勉強量をこなし、それが終わったらぐっすり寝る」という習慣を早くからつけて下さい。私も受験生時代はどんなに短くても6時間は寝るようにしていましたし、睡眠時間を無理に削らなかったことが第一志望校合格に少なからず繋がったと考えています。

「自分が活動できる時間に何ができるか」この問いに絶えず答えていくことが受験勉強の本懐です。

 

 以上のように睡眠の重要性を述べましたが、皆さんの中にはどうしても日中眠くなってしまう、という人もいるかと思います。(私もそうでした。) そういう皆さんはぜひ、「仮眠」を最大限活用して下さい!この「仮眠」では主に10〜15分程度の軽い睡眠を取ることをお勧めします。そうすれば、自然と眠気は収まり、再び勉強に集中し直すことができるでしょう。 (もちろん寝過ぎは良くありませんし、頭痛の原因となることがあります。) ただし、ホームクラスでの居眠りは厳禁です。必ずスナックスペース等に移動してから寝ましょう。

 

 最後になりますが、皆さん。「睡眠」を制して、「受験」も制しましょう!!

 

 で、まぁ最後ではないのですが、ここで前回のブログで先延ばしにしたブログ末の新コーナーを紹介したいと思います。新しいコーナーは、、、

 

「偉人たちの名言」です!!

 

初回である今回は、高校生の皆さんなら誰もが知っているあの大物の言葉を紹介して終わりたいと思います。

 

「Knowledge is power.(知は力なり)」by Francis Bacon (1561-1626)[3]

 

至って単純な言葉ですが、物事への知識・理解があることの重要性を改めて私たちに教えてくれる貴重な言葉だと思います。皆さんもこの言葉を胸に、日々の学習や今後の生活をより豊かなものにしていきましょう!

 

東京大学文科二類二年  楠田陽平

 

★明日の開館時間★

9:00 〜 19:00

[1] 偉大なる物理学者アインシュタインは、毎日10時間近く寝るロングスリーパーであったそうだ。

[2] 2014年にOECDが行った、これと似たような調査でも、日本は主要29カ国中韓国に次いで2番目に睡眠時間が短いことが明らかになっている。

[3] イギリスの哲学家・政治家。既存の知の体系から正しい知識を導き出す手段としての「帰納法」を確立し、現在の学問の発展に大きな影響をもたらした。

2021年 5月 3日 勉強と出費は計画的に~伏見先生~

こんにちは!

5月から家計簿をつけ始めた伏見です。大学2年生ともなると色々と出費がかさむのです…。自分は生まれてこの方”貯金”というものができたためしがないのですが、今度こそ未来の自分のために頑張りたいと思います。

前回のブログで、小杉校に新しい仲間が加わりました~という話をしたのですが、生徒の皆さんはもう新しい先生とたくさん話しましたか?まだまだ知らないことも多いと思うので、今日は新スタッフから一人ピックアップして紹介したいと思います。

その名も…三平和臣先生です!!!

なぜ三平先生を紹介するかというと、実は三平先生は受験生時代伏見の担当生徒だったのです。まさか小杉校で共に働く日がくることになるとは…子を見守る親の気持ちが少しわかった気がします。では気を取り直して、

【出身】芝高校 サッカー部

【趣味】サッカー観戦、漫画、アニメ、ゲーム

↑漫画、アニメ、ゲームは男子学生の三大趣味(伏見の意見)ですね

【得意科目】日本史

簡単な紹介にはなってしまいましたが、これで三平先生のことを少しでも知ってもらえれば嬉しいです。

伏見の第一印象は「三平くんって真面目そうな子だなあ」でした。しかしグループミーティングやコーチングを重ねていくうちに、三平先生の秘めたる本性に気が付きました。それは“天然”です。話してみるとどこか抜けている部分が出てきてとても面白いです。噛めば噛むほど味が出るおいしい焼肉のようなものです。皆さんも三平先生の面白さをぜひ味わってください!!!

 

青山学院大学 国際政治経済学部2年 伏見竜馬

★明日の開館時間★

9:00~19:00

2021年 5月 2日 夏休み前哨戦!!〜望田先生〜

 

こんにちは!!今にも5月病にかかりそうな望田です!!!

新学年になって1ヶ月が経ってしまいました、衝撃です。2女になってしまったので後輩が入ってきたし先輩が甘やかしてくれなくなりました。嬉しいような悲しいような…

 

2年生になって勉強面も少しずつ忙しくなってきました。実験が週2になってしまったので頑張って登校して実験しまくっています。この間はいつまでも流れない電気回路とバトルを繰り広げたのちに溶液を薄めまくっていました。大雑把な人間なので溶液を100mlぴったりにするのに神経を削られまくりました。今年は繊細な人間になっていこうと思います。

 

ですがそんな私に嬉しい期間があります!!GWです!!!!

春休みが終わって悲しくなっていましたが連休がやってきました!皆さんにとっても嬉しい期間だと思います。

 

ですが!!

 

この大切な期間を有意義に活用するか無駄にしてしまうかはあなた次第です。そこで、わたし的GWのおすすめの活用法を紹介します。

 

 

①受講を終わらせる!!!

これは受講が終わっていない受験生に向けてです。ご存知の通り受講修了期限は4月末でしたが、終わっていない受験生も多いと思います。その人たちは今が最後のチャンスです。

絶対にGW中に受講を終わらせてください!!!!!!!

 

②問題集を進める

受講が終わったあなたには!!演習が必要です!問題演習をしてから成績は伸びてきます。

なかなか成績が伸びなくてお悩みなら、この期間にたくさん演習をして成績を伸ばしていきましょう!

 

③高マス強化週間

4/25に実施された共通テスト本番レベル模試、皆さんどうだったでしょうか。

英語が読めない…と思った人がいればぜひ基礎から見直してみましょう。低学年の人はもちろん、受験生は基礎から振り返る最後のチャンスかも知れません。過去問に取り掛かる前にぜひ単語の最終確認をしてみましょう!

 

とまあ様々な活用法を紹介してきましたが、とにかく校舎に来て勉強してくださいということです!!!

GWは9時から空いているので朝活もできますよ〜

 

画像は今校舎にあるGW宣言というもので、生徒の皆さんがGWに頑張ることを宣言してくれています。達成できた人から丸をつけていくので、5/5にはこの紙が丸だらけになっていることを期待しています!!武蔵小杉校一丸となって頑張りましょう〜!

 

それでは有意義なGWをお過ごしください!

 

東京工業大学物質理工学院応用化学系2年 望田碧葉

 

★明日の開館時間★

09:00~19:00